オンライン辞書サイトで毎日単語を紹介する Word of th Day (今日の言葉) の RSS フィードから Anki のカードを作るアドオンを作りました。メニューから呼び出すとカードを自動作成する単純な機能です。

はじめに

辞書サイトのMerriam-Webster’s Word of the DayMacmillan Dictionary - Word of the Dayの配信を毎日楽しみにしています。最新のニュースからの用例や語源の説明、新しい語彙や新しい語義を知ることができ、教材の用語集や辞書とは違った良さがあります。

気に入った項目をすぐに Anki に入力すれば良いのでしょうが、単純なコピペでもまとめてやるとずいぶん手間がかかります。

「RSS フィードを直接 Anki に読めないだろうか」という動機からこのアドオンを作りました。

このアドオンを使えば毎日一枚ずつ継続的にカードを増やすことができます。

負担のない復習を考えると Anki を少しずつ継続的にカードを追加していくのが理想です。しかし、少しずつ足す作業を続けるのがなかなか難しい。このような負担を大幅に圧縮できます。

作成例 Merriam-Webster's Word of the Day
図 1. 作成例 Merriam-Webster’s Word of the Day

アドオンの入手方法

Feed to Anki (for Word of the Day RSS)という名前で、AnkiWeb 上で公開しています。

アドオンのダウンロードコードは 1895937979 です。

アドオンのインストールなどの基本情報は、Ankiの共有リソースを使ってみるで説明しています。

Feed to Anki の説明

このアドオンは、メニューから呼び出と、新たに RSS を取得してカードを作成します。

既に読み込んだ項目がある場合は、無視します。繰り返し読み込んでもカードは重複しません。

XML の要素内に直接 HTML のタグが使われている場合も、Anki のフィールド内に HTML の記述を持ち込みます。

呼び出し方

メニューバーから [ツール] – [Feed to Anki]

ノートのフィールドと XML 要素の対応

フィードの XML 要素の内容と、Anki のカードのフィールドの対応は次の通りです。

Front: title
Back: description (RSS) or summary (Atom)

設定方法

ソースコードを編集すると、参照元の RSS、読み込み先の単語帳、タグを指定することができます。単語帳名やタグ名に日本語が使えます。

ソースコードエディタの開き方

メニューバーから [ツール] – [アドオン] - [Feed_to_Anki] -[編集]

初期設定では、"Oxford Learner’s Dictionaries - Word of the Day" と "Merriam-Webster’s Word of the Day" を指定しています。

読み込みフィードの設定箇所
##### Feeds info (URL, deck, tags) #####
Feeds = [
    {"URL": "http://www.merriam-webster.com/wotd/feed/rss2",
     "DECK": u"Word of the Day::Merriam-Webster",
     "tags": [u"wotd",u"MW"]},
    {"URL": "http://feeds.feedburner.com/OAAD-WordOfTheDay?format=xml",
     "DECK": u"Word of the Day::Oxford",
     "tags": [u"wotd",u"OAAD"]},
]
########################################
設定項目の説明
  • URL: フィードの URL を指定

  • DECK: 単語帳名を指定、サブ単語帳も可能

  • tags: タグを指定。複数指定可能

タグやサブ単語帳を利用すると、複数のフィードを取り込んだ時に整理が簡単になります。

サブ単語帳を使った管理
図 2. サブ単語帳を使った管理

制限事項

  • このアドオンが作成するノートタイプ "Feed_to_Anki" の中のフィールドの名前と順序は変更しないでください。

  • HTTPS で通信できない場合があります。URL の記述を http: に変更してお使いください。

まとめ

  • Feed to Anki アドオンを呼び出すと RSS からカードを自動生成する

  • 作成済みのカードと重複作成はしない

  • RSS の URL の指定や、読み込み先の単語帳の指定はソースコードを編集する

  • サブ単語帳やタグを活用して整理するのがおすすめ

もっと高度な読み込みを

今回紹介した、Feed to Anki は RSS を読み込む単機能なアドオンですが、もっと複雑な設定をして XML や HTML を一括して読み込むためのアドオンを簡単に紹介します。

FlashGrab

このアドオンは汎用的な XML 読み込みアドオンです。ローカルに保存した XML ファイル限定です。読み先の指定に XPath を使用するので、この分野の経験がないと敷居が高いかと。

HTML 2 ANKI

高度な設定ができる GUI を持ったウェブスクレイピングアドオンです。ローカルもネットのファイルも扱えます。

動作確認済みフィード

このアドオンを作成するのに動作確認をした英単語のフィードを紹介します。

NHK 語学番組フレーズ集 RSS

NHK 語学番組のフレーズ集がRSS 配信されています。

NHK の基礎英語やビジネス英会話を視聴中の方は、番組のテキストから Anki にコピペする作業が自動化できます。 このアドオンを活用すれば、番組の復習がもっと効果的になるのではないでしょうか。

更新情報

2016-04-30: 初出
2016-05-10: Feed to Anki 0.3.1 の内容に合わせて更新