AnkiMobile での単語帳データを読み込みや書き出しには、akpg ファイルで交換する汎用的な方法と、Anki との同期機能を持つ AnkiWeb あるいは iTunes ファイル共有を利用する方法の二種類があります。それぞれの使い方を iPhone を例にして説明します。

データの読み込み

AnkiMobile Flashcards にデータを読み込みには、Anki と AnkiMobile がサポートしている同期機能を使う方法とAnki 単語帳パッケージファイル (apkg) でやり取りする方法が選べます。

collection 全体の同期のみが可能な方法

AnkiWeb 経由で同期

この場合、更新したコレクションデータ全てが、AnkiMobile に反映されます。

iTunes 経由でコレクション全体を collection.apkg ファイルとして読み込む

iTunes のファイル共有機能を使います。この場合、コレクション内の単語帳全てを上書きします。

単語帳単位での読み込みも可能な方法

この方法は、単語帳単位での読み込みが可能ですが、collection.apkg も同様に可能です。

Safari 経由で apkg ファイルをダウンロード

ダウンロード後、[Anki で開く] を選択します。共有単語帳のインストールはこの方法です。

メールに apkg ファイルを添付する

受信メールに添付している apkg ファイルをタップし、[Anki で開く] を選択します。

メール添付
図 1. メール添付

テキストデータを一括登録するには

AnkiMobile には、テキストデータを一括登録する機能はありません。 まず、PC 版 Anki を利用して Anki 単語帳パッケージファイル (apkg) ファイルに変換します。 Ankiにデータをまとめて取り込むではテキストデータの一括登録する方法を説明しています。

その後、上で紹介したいずれかの方法で AnkiMobile へ持ち込みます。

読み込み用の単語帳データ作成方法

PC 版 Anki を使って 読み込み用の単語帳データを作る手順は、Anki単語帳を共有する方法で説明しています。

AnkiMobile 用に書き出す場合の設定項目
iTunes ファイル共有用 'collection.apkg' の作成

[ファイルの形式]でAnki単語帳パッケージ、[対象]で全ての単語帳を選択

ダウンロード、メール添付用単語帳パッケージの作成

[ファイルの形式]でAnki単語帳パッケージ、[対象]で書き出す単語帳を選択

学習履歴を含める

[スケジュール情報を含める]を選択

画像、音声などのメディアファイルを含める

[メディアファイルを同梱]を選択

データの書き出し

AnkiMobile からデータを書き出す方法では細かい設定ができません。

AnkiMobile からのデータの出力方法は 2 通りです。

  1. AnkiWeb 経由で Anki と同期する。この場合、コレクションの更新内容全てを同期することになります。

  2. iTunes を経由でコレクションを書き出す。この場合、コレクション全体を書き出すことになります。

残念ながら、読み込みのように単語帳単位で書き出す方法はありません。

AnkiWeb のオンラインストレージによる同期

AnkiWeb に登録すると AnkiMobile のデータを保存でき、PC 版 Anki と学習データや設定を同期できるようになります。 くわしくは、AnkiWeb 同期機能の使い方をご覧下さい。

AnkiWeb の同期機能は、原則的に差分同期でデータ転送量を押さえています。 サーバとのデータ内容の差が大きくなった場合は差分同期ができず、サーバー側か iPhone 側かどちらか一方の内容全体を複製する (完全同期) 必要があります。

iTunes ファイル共有機能による入出力

iTunes ファイル共有機能を使うとコレクション全体を collection.apkg ファイル単位で PC と iPhone の間で共有できます。

iTunes ファイル共有機能の USB または Wi-Fi を利用した具体的な設定方法は、Apple サポートサイトの記事 iOS:iTunes とデータを同期するを参考にしてください。

AnkiMobile 側の手順

単語帳一覧の画面左下の [Import/Export] をタップすると、データ入出力に関するダイアログが開きます。

データ入出力ダイアログ
図 2. データ入出力ダイアログ
[Import from iTuenes]

コレクション全体を読み込んだファイルで置き換えます。

[Export to iTunes]

コレクション全体を collection.apkg として書き出します。

PC 上の iTunes 側の手順

PC の iTunes 上で、AnkiMobile とのファイル共有画面は次のような手順で開きます。

  1. iTunes を起動し、画面右上の [iPhone] ボタンをクリックします。 (接続している iOS 機器によってこのボタンのラベルは変わります。)

  2. 画面上のツールバーから [App] を選択します。

  3. 画面を下にスクロールし [ファイル共有] の [App] の項目一覧から Ankiを選択します。

  4. [Anki の書類] というファイル一覧が右のパネルに表示します。

AnkiMobile から出力すると、下図のように collection.apkg が現れます。 このファイルを選択して、画面右下の [保存先] を押すと、PC 上の任意の場所に保存できます。

画面下の [追加] を選択すると、AnkiMobile へ読み込むファイルを選択できます。 ただし、collection.apkg という名前でなければ [Import from iTuenes] コマンドが機能しません。

iTunes ファイル共有
図 3. iTunes ファイル共有

データ同期の注意点

AnkiWeb は、基本的に差分同期をするのでデータ転送量が少ないです。iTunes ファイル共有は接続機器のそばであれば USB で直接接続したり、高速な無線回線で接続できます。 AnkiWeb が常に万能な訳ではなく、同期するファイルの内容によって適切な手段が決まります。

日々の学習データを転送するには AnkiWeb が有利です。

高速に接続できる環境であれば、新しい単語帳を読み込んで、メディアファイルなどを含んだ容量の大きいを読み込むには iTunes ファイル共有が有利です。また大規模なバックアップの復元も、iTunes ファイル共有の方が短時間に処理できるでしょう。

まとめ

  • AnkiMobile へのデータの読み込みは、コレクション全体と単語帳単位で選択できる。

  • AnkiMobile からのデータの書き出したはコレクション全体だけ。

  • コレクション全体でデータを入出力するには複製 (iTunes ファイル共有) と差分同期 (AnkiWeb) が選択できる。

  • 最適な転送手段は、ファイル容量と回線速度によって決まる。