ノートの順番に意味があり、毎回最初から順番に学習したい場合があります。例えば、詩や文章の暗誦などに使う場合です。Anki の既定の機能は、ノート毎の解答履歴によって、復習間隔や順序を設定します。この機能を外して、学習する方法を紹介します。

カードブラウザのプレビュー機能を利用

追加順にカードを表示する一番簡単な方法は、カードブラウザのプレビュー機能を利用することです。

  1. カードブラウザを開き、表示してからしたい単語帳を選択してから見出し項目 [作成日] をクリックして、作成日順に並び替えます。

  2. 画面右上の [プレビュー] ボタンを押します。

プレビュー画面
図 1. プレビュー画面

ウィンドウ下部の [ < ] [ > ] ボタンで項目移動します。

注意
  • [作成日] が見出し項目にない場合は、見出し項目を Control + クリックします。コンテキストメニューから [作成日] を選択すると見出しに追加します。

  • プレビュー画面では、学習画面の機能が利用できない場合があります。

フィルター単語帳の利用

実際の学習画面で表示したい場合は、フィルター単語帳を利用します。

フィルター単語帳は、元の単語帳から条件にあったカードを移動してきて学習する特殊な単語帳です。学習セッションが終わったカードは、自動的にもとの単語帳に戻ります。

例として、単語帳 default に 100 枚のカードがあり、先頭から順番に学習する場合で説明しましょう。

フィルター単語帳の設定

メニューバーから [ツール] - [フィルター単語帳] を選択して(またはショートカット F)、フィルター単語帳設定画面を開きます。

設定項目は次の通りです。

フィルター単語帳の設定例
  • 検索欄には、"deck:default" を入力します。

  • 最大枚数は、100 枚以上を指定。

  • 出題方法は、[追加した順番]を指定します。

  • 項目 [この単語帳の解答に基づいてカードをスケジュールし直す] のチェックを外す。

  • 項目 [カスタム学習ステップ] をチェックし、100 枚のカードを学習するのに掛かる時間より十分余裕のある時間を分単位で入力します。例えば 10。

フィルター単語帳の設定
図 2. フィルター単語帳の設定

[作成] ボタンを押すと、フィルター単語帳の作成が完了します。 単語帳一覧に戻ると [フィルター単語帳 (数字)] という名前で新しい単語帳ができていることを確認してください。

フィルター単語帳の詳しい設定方法については、フィルター単語帳でAnki学習をカスタマイズしようをご覧ください。

フィルター単語帳の使い方

フィルター単語帳の使い方は次の通りです。

  1. フィルター単語帳を選択して開きます。

  2. 画面下の [再構築] ボタンを押してカードを集めます。

  3. [学習する] ボタンを押して学習をはじめます。

解答を表示した後に、この問題の難易度を選択するボタンを次のように表示します。

解答表示後のボタン
図 3. 解答表示後のボタン
解答ボタンを押す時の注意点
  • 常に[普通] (終了) ボタンを押します。

  • 間違えたカードだけ、連続表示の後に学習し直したいなら [もう一度] (<10分) ボタンを押します。

再学習したい時

もう一度最初からカードを表示し直したいなら、単語帳の終了画面の下にある、[再構築] ボタンを押します。何度でも繰り返して使用できます。

途中で最初からやり直し

単語帳の先頭画面に戻り、[空に戻す] ボタンを押し、さらに [再構築] ボタンを押します。

更新情報

2013/07/08: 初出
2016/05/07: 再構成